お茶の間で楽しめるアラカンバンド THE ALFEE

先日急に「銀河鉄道999」のテーマ曲が聴きたくなったので、YouTubeで検索して再生していた。

「銀河鉄道999」というとゴダイゴの曲のイメージが強いんだけど、適当にメドレーで曲を流していると、そのうちTHE ALFEEの『Brave Love 〜Galaxy Express 999』が再生されてきた。

そっか、アルフィーも映画の主題歌として「銀河鉄道999」の曲を作っていたんだった。

映画自体は20年ほど前に作成されたものだから、この曲はかなり懐かしい。
しかし桜井さん、ほんといい声だなー…

と、桜井氏の歌声に聴き惚れていたんだけど、改めて再生画像を見ていると、え…なんかライブの照明の演出めちゃくちゃかっこいいじゃん…

『Brave Love 〜Galaxy Express 999』の他にも「宇宙戦艦ヤマト」のテーマ曲をアレンジして演奏しているライブ動画も再生してみたんだけど、え、やだ、こっちもかっこいい…
きっちり曲のリズムと歌詞の意味に合わせて演出されている照明。
これ絶対、照明スタッフさんイチオシの照明プランでしょ…

メンバーと迫力ある楽曲と流れるような照明さばきが合わさって、なんかすごくかっこいい…

 

スポンサーリンク

時代を超えて活躍するアルフィー

アルフィーファンからしたら、

「アルフィーの舞台がかっこいいなんて100年も前から知ってるつーの」

って感じだろうけど、私自身は世代が違うということもあり今までアルフィーの曲ってあんまり聴いたことが無かったんだよな。

そう、昔はあまりアルフィーの曲って好きじゃなかったのだ。
別に嫌いだったわけではないけど、最近の音楽のちょっと捻った感じの歌詞や曲調とは逆に、アルフィーの曲ってなんというか少々泥臭いというか、ひとによっては好き嫌いが分かれそうではある。
そういった曲の感じが、当時10代半ばだった自分にはあまり馴染んでこなかったのだ。

しかし今回改めて聴いてみると、「アルフィー、いいじゃん…」と自分の中で新しい境地が開けた感じがして、時の流れがすごいんだろうか、それともアルフィーがすごいんだろうか…と感じ入っている。

でもアルフィーのメンバーってもう還暦も過ぎているのにいまだに現役で活躍してるよね。
メンバーも入れ替えずにすごいな。

彼らの曲はほとんど知らないけれど、ストレートな感じの楽曲と時代の変化にぶれないスタイルを貫いているところなんかが、いつまでもファンを離さない魅力なのかもしれない。

…しかし坂崎さんと桜井さんの外見のスタイルには昔から一貫性があるのに対して、高見沢さんのギターとファッションはどこまで進化をしていくのだろうか…

様々な場所で活躍するアルフィー

『Brave Love 〜Galaxy Express 999』に続けて、アルフィーの曲を何曲も自動再生していたのだが、再生が続くにつれトーク番組の映像なども流れはじめ、そして不意に再生されてきたのが『アルフィーキッチン』。

 

何だこれ…

 

見てみるとアルフィーのメンバーが課題のメニューに対して苦戦しながら料理をしていくという番組。
終始かなりゆるい進行具合。そして楽しそう。

…アルフィーってこんな番組にも出るんだ??しかもシリーズ化してるじゃん…

 

その番組が終わると次に再生されたのが『寿司マサ』(アルフィー桜井賢が握る寿司屋)。

 

…だから何だこれ?

 

またしてもゆるい。っていうかマイペースかつ自由。そして頻発するダジャレ。

ほんと何やってんだ、この人達…

 

最初は突然のことに少々引きつつも興味本位で見始めたのだが、次第に番組の中で見られる彼らの自由奔放な言動とキャラクター、繰り出されるダジャレの数々に次第に引き込まれていく。

気が付くと『アルフィーキッチン』全シリーズ再生していた。

彼らの外見と舞台でのパフォーマンスからは想像できない意外性に、アルフィーってこんなキャラクターだったのかと突如知ることとなった休日の昼下がり。

個人的には「ダンディーなおじ様×ダジャレ」って組合せは大好きなので、一気に好感度は爆上がりしましたよ…特に桜井氏の。

でも今まで抱いていたイメージとは違い、アルフィーってけっこう気さくな感じの人達なのかな…と思った。

何でもありなんだねアルフィー

アルフィーの動画を色々と再生していると、何やらメンバーの皆さんがライブでコスプレをしている動画がちらほらと上がってくる。

正直「こんなことまでするの!?」と、かなり意外だった。特に高見沢さんが。
一見、絶対しなさそうじゃん、コスプレなんて。
なのにめっちゃしてるし。特に女装。しかも楽しそうに。

あと、桜井さんが赤いチャンチャンコ着て「勝手にしやがれ」を歌っている動画なんかがあってとても狼狽する。

その動画からは前後の脈絡が分からないし、桜井さんの歌唱力に圧倒されつつも衣装が気になって歌に集中できない。

一体これはどういった感情で聴いたらいいんだ…???誰か教えてくれ…

「自分がアルフィーファンじゃないから分からないだけで、もしかしてこれってすごく高度なギャグなんじゃ…?」
とさえ思えてきて、気持ちが落ち着かない。

 

この人達ほんとに何でもありなんだなー…
と、知らない世界に触れた一連の動画鑑賞なのであった。

お茶の間でアルフィー

アルフィーのライブ映像を見ていると観客がすごく楽しそうだ。

そりゃ楽しいよね、あんな色んなパフォーマンスを見せてくれたら…

もしかしてアルフィーのファンじゃなくても、ライブに行ったらけっこう楽しめるんじゃ…?
と、YouTubeで動画を見ながら思った。

曲の間のトークだけでもおもしろそうだもんね…
と『アルフィーキッチン』を見ながらそうも思った。

しかし今は楽曲については数曲しか知らないし、とりあえずコント映像なんかを見ながら、アルフィーをゆるく楽しんでおこっと。

家でくつろぎながら『アルフィーキッチン』。

お茶の間でアルフィー。